2017 CAST


Guest Stylist

3F SHOW STAGE 出演ゲストスタイリスト

Profile


三好真二<SHINJI MIYOSHI>

LILI 代表

1972年、香川県生まれ。

高津理容美容専門学校卒業後、奈良県内一店舗を経て上京。

1996年SABFA卒業後、HEARTS入社。店長を務めた後、

2006年独立。東京、原宿に「LILI」を設立。

一般女性誌、業界誌、全国のセミナーなど頻繁に登場する実力派。
個人のヘアスタイルの悩みをキチンと解消させる三好流スタイル提案には絶大なファン多し。
巧みな技術センスはもちろん、パワフルな話術も魅力の一つ。

 

太市<TAICHI>

Side Burn 代表

1962年生まれ。福島県出身。
1995年東京表参道にSide Burn 設立。
1998年 JHA グランプリ、ロンドン審査員賞ダブル受賞。

美容師、サロンオーナーとしての仕事を中心に、

写真家、映像アーティスト、 ミュージシャン、花道家など

マルチアーティストとして活動中。

 

OKINAWA STAGE Creator's

3F SHOW STAGE 出演クリエーター

 Profile


新里 利浩<TOSHIHIRO SHINZATO>

結書家/書道家

日本結書協会 理事長

7歳から書道をはじめる。
師匠 恵豊(けいほう)師事。
公益財団法人 日本習字 五段教授資格取得
恵豊のもと現在修行中。

雅号 『観洋(かんよう)』

意味:洋々と広がる世界を観て、泰然自若に事に当り、輝く未来へ前進する


大学卒業後1年間、日本各地やアメリカなど様々な場所へ訪れ、
人との出会いに刺激を受けながら筆文字を描く。その後沖縄に戻り高校国語教師として勤務。
その間も、筆で書き続けていたが自分らしく字を書きたいと思い、高校教師8年の勤務後退職。

2007年に遊 書家として活動開始。

2008年沖縄県宜野湾市アガイオフィスにて遊び描き教室を開校

2009年『結書家(ゆいしょか)』へ改名。商標登録をする。

現在『筆で遊び描き 結書教室』「筆で自己表現」「自分の字で自分が書きたい言葉を表現する」をコンセプトに展開し、
現在は県内10教室、県外4教室を展開中。

  
  

WAKAKO

Decoration Planner

琉球大学・バンタンブライダル科卒業後、大手ブライダル会社に勤務。衣裳コーディネーター、リゾートウェディング、式場プランナーなど経験した後、ブライダル系学校講師に。2013年、カフェをプロデュースし、その世界観がテレビ・雑誌・新聞など多くのメディアで取り上げられ話題に。

2017年4月沖縄市にフォトスタジオをオープン

現在、ウェディングやパーティーをプロデュースするデコレーションプランナーとして活動するほか、ゼクシィCMのコーディネイトを担当。また、ゼクシィコーディネーターとして、ゼクシィがプロデュースするウェディングコーディネイトや広告撮影等にも携わる。

  
  

知念秀人<HIDETO CHINEN>

【OKINAWA和太鼓奏者 HIDETO】

沖縄和太鼓TEAM 打族-DAZOKU- 代表

中学の頃に和太鼓に出会い、2012年に沖縄和太鼓TEAM 打族-DAZOKU-を立ち上げ、

代表を務める。

沖縄では認知度の少ない和太鼓を広めるため、日々あ和太鼓の独自のスタイルやパフォーマンスを追求している。

和太鼓奏者としての独自のスタイルや可能性、価値観を見出すため、ソロ活動も開始、沖縄から和太鼓を発信し、県外、海外、でも活動を行う。
太鼓を通して、音にのせて、【HIDETO】という1人の人間としての存在を証明しつづける。

  

 

緑間玲貴

バレエ・アーティスト

クラシックバレエをはじめとする舞台芸術を通して、日本の文化を表現し世界に発信出来るような舞台作品や様々な分野におけるアーティストによる
「アーティスト集団」のデザイン・プロデュース活動をしている。4歳より南条幸子バレエ研究所に入所。南条幸子、緑間貴子に師事し、バレエをはじめる。
18歳からプロフェッショナルとしての活動をはじめる。

2005年

沖縄県に緑間バレエスタジオを設立。
舞踊家として、芸術家としてのバレエダンサーの活動を探求する中「踊りは祈り。」を基軸にバレエ・アーティストとしての活動をはじめる。



2012年

天河大辨財天社(奈良県)にてバレエ作品「ルミエール・ドゥ・レスト 東方からの光」を奉納。



2015年


トコイリヤ・プロジェクトを始動。「トコイリヤ  RYOKI to AI vol.1」東京公演を成功させる。

2016年

「トコイリヤRYOKI to AI」vol .2 、vol.3 沖縄凱旋公演(1月と6月/4回)「I suz U」、ラヴェルのボレロ曲『RE BORN「再生」〜Boléro〜』を発表。一般社団法人トコイリヤ・ソサエティー設立 代表理事に就任

 2017年



第51回沖縄タイムス芸術選賞洋舞・邦舞部門(バレエ)奨励賞受賞。 トコイリヤ「TOKOIRIYA   RYOKI to AI」vol .4  東京公演を東京/渋谷区文化総合センター大和田 さくらホール(渋谷区)で開催予定。

この他にも「ミス・ユニバース・ジャパン」へのトレーナーや
学校公演を通しての文化芸術教育普及活動
及びバレエや、心身の美や、舞踊についての講演などの芸術活動の啓蒙の為の講演も行っている。

  
  
  
  

 

大城清太<KIYOTA OHSHIRO>

天描画家

1973年沖縄県糸満市に生まれる。

高校卒業後ハワイに留学し、独学で「点描」をはじめる。
1995年帰沖。1996年沖縄県立芸術大学デザイン工芸学科デザイン専攻入学。
卒業後、デザイナー・ ブランドプロデューサーを経て2005年より天描画家として
活動を行う。
大城清太の描く天描画の背景には、「命と自然」という一貫したテーマがある。
神人(かみんちゅ)であった祖母から語り継がれた自然のメッセージを形にし、
アートを通して人と自然を結ぶことを目的に創作活動を行う。


 

仲村記一<KIICHI NAKAMURA>

VJ

1999年 沖縄にてストリートダンサーとして活動開始。

2008年 dance studio M.I.L.Kを設立。総合プロデューサーとしてダンス振付・楽曲制作・映像演出などを担当。同年、琉球ゴールデンキングスのゲームミュージックを制作。そこからCM音楽やプロバスケットボールチームのゲームミュージックを多数制作。2010年頃、イベント総合プロデューサーとしての活動を開始。ストリートダンサーとしての経験を活かし、ストリートダンスイベントを多数成功させる。近年の代表イベントは沖縄最大のストリートバスケイベント「CROSSOVER」。2016年 ハサミのちから2016の大トリでもある1920の演出に参加。映像演出も手掛け大成功を収める。現在も、イベント総合プロデューサーとして幅広く活躍している。


OKINAWA Exhibition Creator's

1F~2F 展示ブース出展クリエーター

 Profile


 

KIYOAKI SHINZATO

DIRECTOR / DESIGNER / ARTIST
ロンドン留学後、来沖し、2014年VIVONを立ち上げる。

華道家、アーティストとしても活動。

沖縄写真デザイン工芸学校にジュエリーデザイン科の開設にも携わり、

監督兼講師を務める。

  

 

古堅ちひろ<CHIHIRO FURUGEN>

Paper Jewelryデザイナー

学び術工芸学部・デザイン工学科・デザイン専攻卒業。

2007年卒業後、ライフスタイルビルディングVIVACE専属デザイナー。

2012年2月、紙の魅力を伝える紙の祭典「KAMI・GAKARI 2012」にてペーパージュエリーを発表。同年4月グループ展「LOOCHOO」ロンドンにてペーパージュエリー販売開始。

Paper Jewelryデザイナーとしてワークショップの講師を務めるなど、全国各地で展開を行う。

2017年より東京に拠点を移しPaper Jewelryデザイナーとして活動中

 
  
  
  

 

當間嗣泰(Tsuguyasu Touma)

造園家

1974年 那覇市生、首里東高校、香川大学農学部卒

(有)繁樹園 代表取締役/造園家・園芸店経営

(一社)沖縄県増建設業協会(一社)沖縄県緑化種苗協同組合 理事

同組合青年部 緑青会 会長 1級造園施工管理士ほか

植物好きが高じて、薬剤師から転身し造園会社を起業した父をみて育ち幼いころより、昆虫や植物など生き物に興味を持って育つ。

また書や絵を描くのも好きでいたずら書き多数。学生時代はハンドボールに打ち込む。

香川大農学部にて園芸学を学んだ後、平成12年帰郷し父の会社へ入社

しかしその翌年、父が病気の為、急逝する。

会社の存続をかけ、未熟な自分に務まるのかさんざん悩んだ後、覚悟を決め平成14年より(有)繁樹園の代表取締役につく。

伝統を重んじる職人の世界でもあり、また建築デザインのトレンドなど日々変わっていく変化の世界でもある造園の世界で、生きていくために必死に現場に取り組む。

周りの心ある方たちに支えられ今に至る。

 現在、県、市町村などの公共緑化工事、マンションの植栽デザイン、個人住宅の庭の設計施工管理などを行っている。また那覇市繁多川で園芸店も営む

また、緑の大切さを伝える為、緑化関連の啓蒙活動にも力を入れる。昨年は沖縄タイムス 暮らしの紙面にて一年間「ベランダ菜園を始めよう」のコーナーを執筆した。

現在、本業の傍ら那覇市環境サポータとして様々な場所で緑のカーテンや園芸教室の講師とても活動中。 



 高江洲 周作(Syusaku Takaesu)

琉球畳職人

宮古島出身。高校卒業後、福岡にて畳職人に弟子入りし修行を積む。

その後、北九州の畳店などで経験を積み、2015年自分を試そうと那覇で独立。

25歳で一級技能士取得。

33歳で職業訓練指導員免許取得

2015年には業界最年少で県知事優秀技能士賞受賞。

命名畳など畳を使用した数々のクリエイティブ作品を世に産み出し、

海外からもオファーを受けるなどいま、沖縄でもっとも注目される畳職人。

 

  
  


 上原奨太郎(Syotaro Uehara)

革職人 / anshare project 代表

大学卒業後、住宅工務店で勤務。

職人の手によって素材が姿を変え新しく生まれ変わる現場を体感し、

ものづくりの原点を見いだす。

2009年職人の手仕事を広めるべく帰沖、

クリエイター作品を扱うセレクトショップをオープン。

自身でも革製品のデザインと製造を手がけ、
現在ではアトリエと工房が一体となったレザーショップを展開。
若手の育成に取り組む一方、建築設計の経験を生かし、

木と革の融合をコンセプトにした作品を製作。
2017年 4月 姉妹店 BRATHESS オープン

 
  
  
  


城間英樹(Hideki Shiroma)

アートディレクター / (株)DOKUTOKU460代表

キャラクターに関わる全てのコンテンツ制作に、垣根を作らず活動中。

オリジナルキャラクター( BUDOG ・REDBOOTS・他)国内外で展開中(準備中含む)。

昨今では、琉球ゴールデンキングスのゴーディーや、

FC琉球のジンベーニョも手掛けている。

 
  


長浜太志(Futoshi Nagahama)

志陶房(こころざしとうぼう)

読谷村楚辺に工房を構える。
白地にマンガン模様の土台が雲を従えた空、

青のかけ流しが風となって大空を吹き渡り、

沖縄の夏を感じさせる壮大で爽やかな夏至南風(カーチベー)の器は

元THE BOOMの宮沢和史氏が名付け親であり、志陶房の代表作である。

[陶歴]

1976年 読谷村楚辺生まれ。

1997年 読谷山焼 玉元輝政に師事。

2003年 むら咲むらにて陶芸体験指導にあたる。

2003年 第25回現代沖縄陶芸展入選。

2005年第27回現代沖縄陶芸展 サン沖縄賞受賞。

2010年 第63回創造展(東京)入選。

  


Yoichi Nakazato

彫師

アパレルやタトゥースタジオを経て

2012年に独立し完全紹介、

予約制のスタジオ「HIDE OUT」を構える。

その腕前はクチコミだけでおおくの広がりをみせ、

客層は沖縄県内だけでなく、県外からのファンも多く、

近年では海外からの顧客が訪ねてくることも多い。

細かく繊細で丁寧な仕事に定評があり

またその繊細で緻密なデザインは他業種からも注目されタトゥー以外にも、

ストリートアパレルブランドへのデザイン提供、

ウェルカムボード製作、ラベル製作なども手がけ、

いま沖縄で最も勢いのある彫師の1人である。


久場兼一郎〈KENICHIRO  KUBA〉

画家 / ARTIST

1979年沖縄生まれ。

ヒップホップ文化やニューヨークの現代アートから強い影響を受けており

ジャンルの枠を超えた作品が特徴。

色鮮やかでポップなイメージを与える作品は

実は刺激的かつ挑発的なメッセージが作品の重要な部分を占めている。

「シーサー」をモチーフにした作品や、

「YELLOW MONKEY」シリーズが代表作。

沖縄を拠点にニューヨーク、パリ、東京など国内外で精力的に活動中。

 

  
  
  

 

 


島田 春奈〈HARUNA SHIMADA〉

シーグラスアート

2006年にシーグラスを砂浜で拾った時に「危険なガラスの破片が海の自然の力でこんなにきれいになるなんて」と自然の凄さに感動し、その後シーグラスを集め始める。

数年後に「シーグラスアート」の作品に出会い、見よう見まねで2年かけてシーグラスアートの作成にたどり着く。

2012年にエスニック料理中心の「隠れ家カフェ清ちゃん」をオープンし、店内にシーグラス後の水族館を作ろうと、現在店内に20点ほどの作品を展示、今も作成中。

店舗が海の側と言う恵まれた環境なので、今までシーグラスだけが欲しいために見ないふりをしていた海のゴミ拾いを始める。

ゴミ拾いをしていくと、いろいろ考えさせられることや感じさせられることが多くなり、シーグラスアートを通して
「ゴミ問題を伝えられる展示会をしていこう」
と決心し、2017年より様々な場所でシーグラスアート展示会を開催中。

 
  

 

 


武安 弘毅〈KOHKI TAKEYASU〉

フォトグラファー

札幌出身

Hi‐STANDARD難波章浩率いるアーティスト集団ULTRA BRAIN(イギリス V2records)所属。

2006年フリーランスとして拠点を那覇に移す。

アーティスト写真集など多数撮影。

雑誌momoto専属カメラマン。

2011年NHKドラマテンペストオフィシャルスチール担当

 
  
  
  

 

 


あーりー(山入端ありさ)

生年月日:1993年7月15日 出身地:那覇市 血液型:O型

星座:かに座 学歴:那覇情報システム専門 学校
身長:154cm 趣味:アクセサリー集め・作 り美味しいお店巡り 特技:書道、犬のモノマネ

【主な出演】 沖縄テレビ「ひーぷー☆ホップ」レギュラー

FM沖縄「女子ラジ」毎週月~木曜日
【TVCM・イベント】
2014年 うるま市就業イベント司会
2014年 求人誌ルーキーTVCM
2015年 沖縄テレビ「ならではトラベル」

2015年 輝け未来の料理人学生対校!まぐろレシピ選手権(司会) 

  
   

 

 


 more creator COMINGSOON !


Stylist Team ハサミのちからOKINAWA

3F SHOW STAGE 出演スタイリスト

 Profile


上地まりな<MARINA UECHI>

HAIR MAKE JAG☆STANG所属

琉美インターナショナルカレッジ卒業後、県内サロンに就職。
自分の美容を一から見直したいと平成25/12月よりJAG☆STANGへ参加。
2016年CBFにてグランプリを獲得。アシスタントながら沖縄№1に輝く。デビュー時には業界紙スニップスタイルに「未来のスター」として掲載。またスタイリストデビュー1年未満で指名/売上ともに3ケタを達成。Amazon fashion week TOKYO/mercedesbenz fashion week TOKYOにてヘアメイク担当。

 

當間留美<RUMI TOMA>

HAIR MAKE JAG☆STANG所属

高校卒業後ビューティーモードカレッジ入学。
カレッジ卒業後、新都心のサロンにて5年間勤務。その後、技術を一から見直したいとPEZZICA入社。

2017年7/1より同店の店長に昇格。
サロンワークをはじめヘアメイク技術も高く県内に留まらず海外のCM等でもその技術を発揮している。
Amazon fashion week TOKYO/mercedesbenz fashion week TOKYOにてヘアメイク担当。

 

名嘉真里努<RID NAKAMA>

HAIR MAKE PEZZICA 所属

 

ビューティーモードカレッジ卒業後
2016年 4月
JAGSTANG PEZZICA入社
入社当初から作品撮り、撮影に参加しCBF2016ではSINBYO様より高い評価を得る。
ハサミのちから2016に裏方として参加し力を発揮。
またアシスタントながら
グスクの響き、夢と学校、Amazon fashion week TOKYO/mercedesbenz fashion week TOKYOなど多数のイベントに参加しその才能を伸ばしている。来春デビュー予定。

 

牧野あすか<ASUKA MAKINO>

HAIR LOUNGE THREE BEE 所属

沖縄琉美インターナショナルビューティカレッジ卒業後、名古屋で4年間美容師として働く。

さらなる技術向上を求め沖縄に戻り2014年Hair Lounge THREE BEE入社。

2015年アシスタント集団『NOVA』のヘアーショーを開催。
2016年6月に2号店の新都心店開設。1年間新都心店で働いたのち、

2017年4月にスタイリストデビューとともに新都心店の副店長に就任。
今年の3月にTHREE BEE単独で香港ヘアーショーを開催し成功に終わる。
2018年には台湾でのヘアーショーも予定しています。
サロンワークやヘアーショーを通して一人一人のお客様と向き合いながらも、

世界に目を向けデザインと感性を高めて1人でも多くの人に感動を与えられる美容師を目指しています!

 

當山ゆみ<YUMI TOYAMA>

沖縄県ビューティーモードカレッジでの学業の傍ら、那覇市のサロンで美容、接客、アシスタントと基礎を学びながら、卒業。
6年の勤務を経て、違う環境の中で美容をまた一から学びたいと考え、THREE BEEに入社
最短1年でスタイリストデビューを果たし、県内、海外ヘアショーを経験。サロンでは、業務の傍ら、自身の得意とする感性、技術を表現する方法として、ヘアスタイル撮影を精力的にこなす。

 

玉城匠<TAKUMI TAMAKI>

那覇市⾸⾥と新都⼼に2店舗展開する美容室 THREE BEE代表
1999年表参道ACQUAの倍率200倍を突破し就職
2000年に単身渡⽶し、ニューヨーク5番街の
美容室にてサロンワークの傍ら、ドラマや映画のヘアメイクアシスタントを経てスタイリストデビュー。
2004年 帰国し 東京都内3店舗を経て
2010年 生まれ故郷沖縄にて THREE BEEを立ち上げる

語学⼒を活かし、国外や基地内⽶国人を多数顧客に持つ。しばしば⾹港や台湾のメディアでも紹介されており2017年3月 香港ハリウッドプラザにて Be-okinawaとコラボレーション企画にて単独ヘアーショーを開催。本業の傍ら「ハサミのちから」という美容団体のメンバーとして2015年、2016年に県内で400人規模のヘアショーを開催。

 
  
 
 

大城和人<KAZUTO OHSHIRO>

WARATI☆C 代表 / ハサミのちから2017リーダー

琉美INBC卒業、2013年Hair WARATICをOPEN。

2014年Okinawa Challenge Cupグランプリ・新美容賞とW受賞。

オレンジコスメ認定講師

  
 
 
 

宮里尚也<NAOYA MIYAZATO>

AUBE 代表

日本美容専門学校卒業、

東京〜福岡〜沖縄のサロンを経て
『その人が持つ本当のキレイを引き出す』を目標に
2011年『AUBE』設立

次世代の教育者を育成する為の教育機関であるSSAにて

デザインを中心としたケミカルを学び卒業後

認定講師として活動

生涯を共にしてくれる

大切なお客様の日々の喜びを
ハイクオリティなヘアデザインで提供できるよう日々勉強中

 
  
 
 

仲眞拓也<TAKUYA NAKAMA>

Hair room MimiEden 代表

2007年、2010年 美容沖縄大会にて優勝。

2014年6月Hair room MimiEden を北谷町桑江にオープン。

海外へ行きボランティアカットする等ハサミの可能性を試して日々奮闘中

  
 
 

渋江真<MAKOTO SHIBUE>

atelier[jill]HAIRDESIGN 所属

東京都出身

山野美容専門学校卒業後吉祥寺〜八王子サロンにてトップスタイリストとして活躍 
その後沖縄への想いを抱きつつチャンスを待つ間に40カ国の旅に出る 
2013.7月より[es]×[jill]に参加 
2015/2016ハサミのちからステージ

 
 

江口一之<KAZUYUKI EGUCHI>

atelier[jill]HAIRDESIGN TOP STYLIST

新潟県出身。

東京美容専門学校を卒業後吉祥寺〜代官山サロンでの店長経験を経て

2014.10月[es]×[jill]に参加。

ナチュラルをベースにした「重ためなボブ」や「束感のあるデザイン」など

カットが得意。

現在[es]×[jill]の技術教育をメインで担当

 

根間竜樹<NEMA-D>

atelier[jill]HAIRDESIGN Director / ハサミのちから2016リーダー

沖縄県宮古島出身。

福岡ハリウッドワールド美容専門学校を卒業後

福岡〜東京〜名古屋のサロンを経て沖縄の美容界を盛り上げるべく

2008.5月那覇市牧志に自身のブランドサロン「Bonanza-Verde」をOPEN後、

2013.7月に[es]と共に新ブランド[jill]の立ち上げに参加

と同時にDirectorに就任 

  
 
 

上村コウイチ<KOHICHI KAMIMURA>

atelier[es]HAIRDESIGN 代表 / ハサミのちから2015リーダー

神奈川県横浜市出身。

渋谷国際文化理容美容専門学校卒業後、

横浜〜吉祥寺〜代官山サロンを経て

2009年4月沖縄県那覇市に「[es]」を設立

2013.7月には同エリアに2店舗目となる新ブランド[jill]をOPEN

素晴らしい素材を持つ沖縄女性の魅力に惹かれ移住。

沖縄からヘアデザインを発信していけるよう

な素敵な未来を創り上げたいと願う生涯一美容師 

 
  
 
 
 

Team ハサミのちからOKINAWA

1F~2F クリエーター展示ブースディレクター

 Profile


前泊憲作<KENSAKU MAEDOMARI>

JAG☆STANGグループ 代表

沖縄県宮古島市出身。琉球美容学校を卒業後、東京、神奈川でサロン展開する美容室に入社。

23歳で店長職に抜擢されスタッフ数40数名の店舗を担当。

その後、2005年12月に美容室、BAR、古着屋を複合させた

JAG☆STANGをオープンさせる。

また2005からタレントや、アーティストのヘアメイクなどを手掛け、

TV番組、一般紙、企業誌、CM、写真集などで活躍。

現在も企業やTV番組等のヘアメイクを担当しているが

主にサロンワークに重点を置き活動中。